FC2ブログ

8/8(土) 二ヶ月ぶりの荒川本流釣行

8/7から夏休みに入ったラリホーですが、初日は保護ネコの通院で釣りはお休みでした。

そして今日は待ちに待った本流釣行!

ネコの世話やらゴミ出しやら梅干しの土用干しやらをチャッチャと済ませ、9時半には釣り場着!

長梅雨の間はほとんど人が来なかったようで、足場は草ボーボーになっており、まずは草刈りから始めて釣り座をこしらえ、10:10から釣り開始!
20200808213059a7c.jpg

水色はイマイチながら流れは弱そうだったので、13尺を出してタナ2本強の深め宙狙いから入ってみた。

いつもの配合でカルネバの代わりに粘麩を入れ、早目になじませて流し釣り…という作戦だったが、ウキが動き出すまで15分かかり、ようやくアタるもカラ・・・

その後も時々ツン!とかチク!とか入るがどれも空振りで、結局1ボウル目はヤマベが2匹のみ…という最悪のスタート(×_×)

とりあえず、カラツンの正体はつきとめたし、釣れ盛っていた二ヶ月前とはだいぶ状況が違う事にも気付いたので、2ボウル目は「ヘラが寄るまでガマン」と決めて、ヤワネバ系のエサをテンポ良く打っていった。

すると、開始1時間半でナジミ際のツンを捉えて9寸モノが釣れ、ようやく凸抜け(^^)v

さらにその30分後に同寸の2枚目が釣れ、カラツンまみれになりながら何とか少し釣れそうな感じになってきたゾ(*^^*)!

その後残りエサで尺クラスを2枚引っ張り、2ボウル目を終了して昼食休憩。
20200808220212675.jpg

20200808220243c71.jpg


20200808220104e8c.jpg

はまぐりダシの冷やし塩ラーメンとノン・アルでクールダウンしたところで3ボウル目開始!

ここからはハリのサイズとハリスの長さに重点をおいて探りを入れ、5cm単位の変更を数回やってみたところ、バラサ7号の40-50cmで接点らしきものが見つかり、ようやくポツポツ釣れるようになってツヌケ達成。

しかし、この日はジャミの猛攻が止まらず、カラツン地獄は延延と続いてずーっとあわせまくり・・・

ラストの4ボウル目はようやく感じが掴めてきたが、今度は流れが出だしてまたまたひと苦労・・・

それでも最後は連チャンなどもあってソコソコ追い込み、18枚をカウントしたところで16時エサ切れ終了。
2020080822322019c.jpg

20200808223243b32.jpg

202008082233047b6.jpg

型は9寸~尺が多く、尺上は数枚くらいだったが、引きの強さは健在p(^-^)q






保護ネコ・しまこは骨折箇所をプレートで固定する手術をうけ、8/5に無事退院しました。

両うしろ足を包帯でぐるぐる巻かれ、首にはカラーも装着されて痛々しい姿ですが、モリモリ食べて徐々に元気を回復しており、頑張ってます(^^)
20200808224139675.jpg
スポンサーサイト



8/1(土) ネコ騒動1・8/2(日)ネコ騒動2~びん沼

8月に入ってようやく梅雨も明け、いよいよ夏場の釣りだ!と思っていたのだが、先週末の我が家は久々のてんやわんやで、土曜日は釣りどころではあ~りませんでした(^^ゞ


まずは金曜日、息子から「ネコを保護した」とラインで伝えてきた。

後ろ足を骨折しているようで放っておけないから医者に連れていったとのことで、その晩は一時的に我が家で預かる事になった。

伝染性の病気が心配なので先住ネコとは隔離せねばならず、昔使っていたケージを引っ張り出して風呂場に置き、一応の受け入れ態勢は完了。

エサを与えたらものすごい勢いで食べてくれたので、一安心。その後もしばらくは鳴き続けていたが、どうやら観念したらしく夜の間は比較的静かにしていてくれた。
20200803073201549.jpg

ようやく落ち着いた頃に撮った1枚。脚の包帯が痛々しいけど、それ以外はとりあえず元気!

20200803073506e69.jpg

先住ネコのきーさんはこんな感じで全く無関心なのかと思ったが、鳴き声が気になるようで時々微妙な反応を示し、さらには食が細くなるという状況に・・・(^^;

土曜日は家事あれこれにネコのケアと医者探しなどであっという間に過ぎてしまい・・・

そして日曜日、日本愛猫党・党首さんに相談して教えていただいた猫に優しい病院に早速電話!

午前中なら診てくれるというのですぐに診察を受けに行き、症状を聞くと・・・

後ろ脚の骨折は亀裂も入っていてやや複雑、生後2ヶ月では手術の際の麻酔に耐えられない危険性もあるとのこと(とても丁寧な説明で、ここなら任せられると思った)。

費用もかなり高額になるし術後のケアや後遺症も後々心配になるが、一旦関わった以上骨折したまま放置は出来ないので、入院させて手術してもらうことに決めた。

ここまで午前中に済ませ、一旦帰宅。

党首さんにご報告の電話を入れ、せっかくだからこれからびん沼でやりましょう!という話になり、砂塚・北岸で待ち合わせ。

朝イチに丸堀でひと遊びしてきた党首さんにお付き合いしてもらい、1時半過ぎから釣り開始。
2020080310105529c.jpg

竿:10尺でいつも通り深め狙いの釣りを始めると、隣の党首さんも同じ釣り方をやってみるとのこと。チャレンジ精神に拍手(^^)!

ところがエサを打ち始めてすぐに気付いたのだが、この日はお魚がかなり上のタナではしゃぎまくっていて、とても釣りにくい(*_*)

いつも党首さんがやっている浅ダナ狙いならもっと簡単に釣れるのに・・・と思っていたら、先に始めて1枚釣っていた自分をさらりと追い抜いて、スタート直後にエンストした自分はタジタジ・・・

タックルを1ランク強めに代え、さらにハリスをいつもより5cm詰めたところでようやくポツポツ釣れるようになったが、いつもよりスレやカラが多くて釣りにく~い(×_×)
20200803102412ed8.jpg

それでも尺クラスが飽きない程度に釣れて、1ボウル目3枚という低調スタートの後、2ボウル目でなんとかツヌケまで持っていきホッと一息。
20200803102714c7f.jpg

党首さんもかなり苦戦していたが、元よりカラツンマニアなのでアタリをいっぱいもらえて嬉しそうでもあり、初めての深め狙いを楽しんでおられたご様子p(^-^)q

ネコ話・釣り話で5時までお付き合いいただき、後は一人残ってエサ切れまでもうひと遊び。
20200803103215359.jpg

20200803103256cd4.jpg

党首さんが止めてから釣り込む…という姑息な手段で・・・
20200803103412c2e.jpg

Wヒットで20枚まであと少しまで追い込んだのだが、ここでヒゲ付きのビッグフィッシュを掛けてしまい、ラインブレイクで強制終了!Σ(×_×;)!


色々あった2日間だったけど、済んでしまえばなんとやら…で、後はネコの手術成功を祈るばかり!

ちなみに、今日の昼頃から手術とのことです。

7/26(日) 雨のびん沼

日曜日、朝起きたらザーザー降りだったので釣りは諦めていたのだが、10時くらいに晴れ間が見えたのでにわかにやる気になり、サッと準備してびん沼へ・・・

たまには違う場所で…と思って放水路・立堀橋に行き、釣り台を置こうとしたらゴロゴロと雷鳴が・・・

危ないので一旦撤収し、車に戻ってしばし待機の後知りあい達のいるどんぐりに行き、そちらでやることに・・・

前回入った場所の10m下流地点に釣り座を構え、竿:10尺でいつも通り両ダンゴの深め狙いで13:50釣り開始。
20200727131525109.jpg

久しぶりに本降りの中の釣り。並びでは熱心な腕利き氏達がけっこう良い感じで絞っているが、こちらのアタリ出しは遅く、15分で初アタリの後10分かかってようやく凸抜け。

その後はだんだんアタリが続くようになり、8寸~尺くらいのをポツポツ追加して1ボウル目は9枚とまずまず。
202007271324476d7.jpg


2ボウル目も同じ釣りを続けたが、魚が寄ったところから始めたので今度はアタリ出しも早く、順調に数を伸ばして20枚をカウント。

途中からはネバ・ボソ・小エサのエコ釣法で通したのだが、後半はなぜか空振りが多くなってしまい、失速・・・(*_*)

どうやら小エサを続け過ぎたせいでジャミや小ベラが寄ってしまったらしく、気付いた時にはもうエサ切れ。

まだ充分時間はあったが、ちょうど雨が止んだのでサクッと切り上げて2ボウル22枚で終了。
20200727133819aaa.jpg

20200727133949913.jpg

202007271401583c8.jpg

20200727140218ec7.jpg

今日も特別デカいのは釣れなかったけど、コンディションの良い魚が多くて楽しめた(^^)v

20200727140411574.jpg

本日の使用ウキ B4.5cm・1mmPC(3目盛出し)
タックル:1.0―0.5号(40ー50cm)バラサ6号
(雨の中の釣りだったので、トラブル回避のためいつもより1ランク太めにした)

7/24(金・祝) びん沼・久々のどんぐり

4連休初日の23日は雨で釣行を諦めたので、2日目は多少の雨なら頑張ろうと思いつつ、パラソル大を搭載してびん沼へ・・・

このところ、砂塚エリアや天理教前など下流域での釣りが続いていたので、たまには違う所でやろうと思いどんぐりに行ってみたら、N師とT君が並んでやっていて、ちょうどすぐ近くが空いたところ。

さっそく釣り台を置き、12:45釣り開始!
20200725090714111.jpg

竿:11尺で水深2.8mの所を底20cm切り狙いで釣り始めると、10分位で初アタリが出て5分後に初ヒット!
20200725091054ed8.jpg

尺モノが釣れた後は穏やかなウキの動きが続き、時々チクッ!と入って釣れる…というスローペースでポツポツ追加して、1ボウル目は1時間20分かかって9枚のまずまずのスタート。
20200725091505d08.jpg

2020072509152554e.jpg

型は思っていたほど悪くなく、9寸前後が主体で時々尺モノが混じるといった感じ・・・

2ボウル目も同じエサを作って続行(カルネバ80+水100+マッハ・凄麩・ガッテンをそれぞれ山盛り1カップ)。

途中から雨が降り出し、隣には名手Sさんが入り、水位がだんだん下り…と状況が変わっていくにつれてウキの動きが悪くなり、苦戦モードに突入したが、なんとか6枚追加して15枚をカウント。

並びでは浅ダナ狙いのT君達が一番コンスタントに絞っていたが、自分にはその選択肢がないので、残りの時間は敢えて違う釣りをやってみた。

タックルはそのままでグル宙にしてみると、渋いながらもウキは動く! が釣れな~い!Σ(×_×;)!

こうなると釣れるまでやってやろう!という気になり、ラストまで熱く頑張ってみたのだが・・・
202007250934179ab.jpg

今日イチの尺上が釣れたものの、後はタックルバランスの悪さを放置したまま続けたせいでカラ・スレばかりになってしまい、イヤ気がさして半ば強制終了(×_×)

釣果:17枚

久々に惰性の釣りをやらかしてしまいました(^^ゞ

7/19(日) 今日もびん沼(砂塚北岸)

天気が予報より回復して久しぶりにスカッと晴れたので、食い渋りを覚悟して今日もびん沼へ・・・

砂塚・北岸に車を停めて昼食をとりながら見ていたが、あまり絞っているところは見られずやっぱりかなり渋そうな感じ・・・

それでも老人ホーム対岸に空きが出来たので、夕方の盛り上がりを期待して釣り座を構えてみた。
2020072012003683d.jpg

竿:10尺で水深2.5mの所を底20cm切り狙いで12時半スタート。

アタリ出しまでに15分ほどかかり、そこからさらに15分かかってようやく凸抜け。
20200720120400558.jpg

1枚目から尺上の美ベラで気分的には盛り上がったが、その後はアタリが散発の上カラばかりとなり、予想以上の渋さで全く追加出来ず・・・

そこで昨日の経験を活かして早目の対応をしてみた。(ウキはそのままでタックルを1ランク細くし、針も6から5号に・・・)

これでウキの動きが俄然良くなり、合わせるアタリも増えてポツポツ追加。ズラリ並んだ対岸や並びがほとんど絞らない中で何とか5枚拾って1ボウル目終了。

2ボウル目も同じエサを作って堅実に釣ろうと思って続行したが、9枚目が釣れてツヌケ目前になったところで気が緩み、一瞬竿から手を離した隙にミサイル発射をやらかしてしまった!Σ(×_×;)!

幸い少し下流の沖目で止まってくれたので、対岸の釣り仲間に連絡してリール竿を借り、悪戦苦闘の末になんとか回収に成功(^^ゞ

暑い盛りに動き回って体力を消耗したが、帰るにはまだ早いのでひと息ついてから釣りを再開!

すると、すぐにアタリが戻ってツヌケ達成! さらにその後も順調に追加していき、2ボウル目終了時点で14枚と盛り返しに成功(^^)v

4時からの3ボウル目も同じエサで同じような釣りを続ける。(浅ダナ狙いだと2ボウルもやれば飽きちゃうのだが、深め狙いは性に合っているようで半日位なら集中力が持つんだよね(^^!)

この頃になると風も流れもほとんど無くなってきて、時間的にも期待できるところなのだが、何故か一向に盛り上がる気配もなく、逆にウキの動きがおとなしくなってしまった。

後は大した策もないので、エサ付けに変化をつけてペトコン~やわネバ~ネバボソと探ったり、タナを底チョイ切りまで下げてみたり・・・

どれも特効薬にはならなかったが、ポツリポツリと拾う事が出来て17時半まで遊んで終了。
20200720124458ae7.jpg

2020072012453076f.jpg

2020072012460969c.jpg


本日の釣果:22枚(尺上は数枚程度で9寸前後が多かったが、キレイな魚体が多くて気分は上々!)

使用ウキ(B5cm・0.8mmPC 旧作なのでボディー細めでトップも短め)
202007201249086a6.jpg

プロフィール

ラリホーへら松

Author:ラリホーへら松
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR